2018

マンションデザイン

FREADIA AKASAKA RESIDENCE

フリーディア赤坂レジデンス

所在地:福岡県福岡市
業種:分譲マンション
構造:RC造
敷地面積:-㎡
延べ床面積:-㎡

南面外観

 南面の通りから撮影。正面にグリッド、側面にストライプ構成のタイル。

南面見上げ

 シンプルなグリッドが特徴的な南面ベランダのデザイン。グリッドの比率には注意をはらい、シンプルでも美しい大きさを目指しました。

南東面外観

 ストライプとグリッドの構成。

 

南西面見上げ

角地で一番顔になる部分。

ファサード

 今回のデザインテーマは本物の素材。左官による壁はライムパウダーに天然骨材による極めて自然の風合いに近い素材となっていて、マンションを落ち着いた優しい雰囲気にしてくれました。

ファサード

 ファサードはエントランス入り口と、立体駐車場入り口を合わせることで、幅広いゲートデザインを採用しています。

 

アプローチ

床のタイルは素焼きの風合いが絶妙なタイルを選びました。エントランス内部も同じタイルを使うことで、ウチとソトの空間が繋がります。

オートロック操作盤

毎日触れることになるオートロック操作盤は、第2の顔になる部分と思い、大事にデザインを施していきます。

館銘板

小さいサインが逆に存在感を強めてくれます。余白の美がマンションの価値を高めてくれます。

 

エントランス

今回のコンセプトは上質で素朴な陶器を展示しているギャラリーのラウンジをイメージしました。壁一面にはオブジェの飾り付けが、空間をより上質にグレードをあげてくれました。

エントランス

エントランスには質感の良い生地を使ったソファが、その存在感をさりげなく主張しています。

エントランス

ソファ部分の天井はあえて下げています。これは座った時の心地良い天井高さを意識しています。また少し重い色の木目がインテリアの庇となり外部に繋がります。

エントランス

床に落ちる照明が空間に隠と陽を生み、間接照明と合間って質の高い空間を作り上げています。

エントランス壁デザイン

壁のタイルも素焼きの風合いが優しいタイルを選びました。また壁一面の棚の背部分は外部と同じ左官の塗り壁を照らす間接照明がオブジェを浮き上がらせてくれます。

テラス

テラスにはふんだんに植栽が植えられています。デコボコしたデザインの花壇は変化があり、植栽の配置に動きや立体感を与えてくれる重要な要素になっています。

CREDIT

意匠デザイン:株式会社リアルクリエイション
照明デザイン:モデュレックス