2016

オフィスデザイン

NOA STYLE

株式会社のあ建築設計

所在地:福岡市博多区
業種:注文住宅設計施工、オフィス・医院・店舗の設計施工、リフォーム
構造:木造軸組工法
敷地面積:-㎡
延べ床面積:421㎡

ファサード

企業メッセージを施した壁面。鉄板の黒革仕上げで時間とともに変化していく素材を採用した。

ファサード

家を建てたい顧客が、家を連想するような構えにしている。植栽もふんだんに盛り込まれているので、見ごたえのある趣に仕上がった。

アプローチ

ファサードの夜景。広くて大きい庇が特徴的。入り口の隣に会議室が見える。

 

エントランス

枝状に伸びる構造体がよくわかる。大きい部材を使わずに、小さい部材を組み合わせることで大空間を構成している。

ウェイティング

大きい吹き抜けの空間。南からの光を存分に取り入れている。

ウェイティング

夕景の吹き抜けラウンジ。南からの光を受ける昼のシーンと変わり、シックな雰囲気になっている。

 

エントランス

動線が交差する部分。動線がバッティングする部分は比較的広い通路にすることで、人の離合を容易にしつつ、ゆとりのある空間になります。この空間は奥に向かう動線もあるので、奥行きを期待させる引き込みの演出が重要になります。

エントランス

会議室を見る。1階には打ち合わせ用会議室が4セットあるが、常に来客や業者との打ち合わせでフル稼働している。

階段

階段は鉄骨階段ですっきりとまとめた。

 

吹き抜けラウンジ

2階からの見下ろし。2階と1階は吹き抜けでつながっているため、空調は全館空調である。この大きさのオフィスになると当然の設備と言える。

吹き抜けラウンジ

広い空間が圧倒的な存在感を作り出してくれます。

2階執務室

2階執務室は設計部と工務部で成っている。構造体を一番堪能できるエリアでもある。

 

吹き抜けラウンジ

 

打ち合わせ室

主に来客用の打ち合わせ室となるこの部屋は、リビングでくつろいだ印象をもたせたかったので、外構の植栽が見えるようにしている。サッシを出るとウッドデッキのあるテラスがある。深い庇が心地よい。

会議室

会議室は各部屋でテーマカラーを変え、交差する壁で色を変えているので、面白い空間になっている。この部屋に合わせ、白ベースにアクセントカラーのついた家具を選んでいる。

 

会議室

会議室は各部屋でテーマカラーを変えている。壁にはホワイトボードクロスを一部貼っている。

会議室

 

書庫

各会議室や設計部、工務部には隣接してストックルームが設置されており、サンプル帳などすぐに手に取れるようになっている。特に来客時にサンプル帳を出すことが多い為重宝している。 

 

トイレ

 

ディティール

 

ディティール

 

 

CREDIT

意匠デザイン:株式会社リアルクリエイション
構造設計:株式会社楓工房
CGデザイン:モスグリーン
施工:株式会社のあ建築設計
撮影:アール・イー・エム 藪亀寛