SERVICE

MANSION DESIGN

マンションデザイン

CONCEPT

コンセプト


購買層の趣向を読み解き、普遍的なデザインを提案する。

 マンションのデザインにおいて、私たちが大切にしていることは、「物語」です。マンションの前に立ち、エントランスに入り、セキュリティを通過し、ホールに入り、エレベーターのボタンを押す。たったこれだけの行為の間に、どれだけ立ち止まらせるか。どれだけの物語を作ることができるか。それを課題に取り組みます。けっしてゴージャスではない上品な空間作りを提案しています。色彩心理学やライフスタイルの考察を、その建物が建つ土地の価値や購買層の趣向に照らし合わせて上質な空間を演出します。



  • 01

    周辺リサーチ

    デザインにおいて周辺環境リサーチは、そのデザインプロセスへの足がかりとして大変重要な要因と言えます。
  • 02

    ターゲットの趣向からキーワードを作成する

    周辺リサーチや物件の価格帯などからターゲットの人物像を作り上げます。そのことでより具体的でリアリティのあるデザイン提案が可能になります。
  • 03

    いつの時代でも愛されるデザインを

    その時代その時代の流行りには鈍感でありたいと考えています。普遍的で王道なデザインが時代を超越すると考えます。

マンションデザインの代表的な事例

FREADIA OHASHI RESIDENCE

フリーディア大橋レジデンス

ラウンジのある大きな付加価値を提供するマンションのデザイン。
 

FARNEST KASUGA PARKS

ファーネスト春日パークス 

親近感のあるカフェスタイルマンション。

ASSOCIA TERRACE CHIKUSHINO

 アソシアテラス筑紫野

アートホテルのような佇まいのマンション。

FARNEST OITA STATIONLINE

ファーネスト大分ステーションライン

駅前環境における周辺施設に配慮したマンションのデザインの事例。
 

FREADIA AKASAKA RESIDENCE

フリーディア赤坂レジデンス

都市型マンションでありながら、郊外の自然を感じさせる天然素材に囲まれたデザイン提案の事例。

FREADIA TAKATORI RESIDENCE

フリーディア高取レジデンス

閑静な住宅街に建つスモールラグジュアリーの魅力を感じさせるマンションデザインの事例。

OFFICE DESIGN

オフィスデザイン

CONCEPT

コンセプト


働くことが楽しくなる。そんなオフィス環境作り

オフィスデザインで大事に思うことは、様々あります。機能性や利便性は当然ですが、私たちは人と人が接触することがオフィスにおいて重要と考えます。会社組織は「人」で成り立っています。その人と人が接触しない会社は人が隔離され、部署間で断絶が起こります。オフィスデザインにおいて私たちは、オープン性や人と人の接触を最重要要素と考えています。



  • 01

    人と人の接触を考える

    お客様とスタッフ、スタッフとスタッフ、会社の中には様々な人が行き交います。人と人が接触するときに、雑談が生まれ、雑談からアイデアは生まれます。
  • 02

    部屋と部屋のつながりを考える

    人と人の接触を考えると、それは間取りの設計に自ずと繋がります。スタッフが行き交う通路に椅子とテーブルを置くだけで人との繋がりが間取りで生まれます。
  • 03

    使い勝手の良い家具選び

    オフィスにおいて家具はとても重要な要素です。既製品やオリジナルの家具を組み合わせ、使い勝手がよく、コストパフォーマンスの高い家具を選ぶことが大事だと考えます。

オフィスデザインの代表的な事例

LEVEL5 TOKYO OFFICE

レベルファイブ東京オフィス

 隔離せず、オープンスタイルのオフィスでスタッフ同士の距離が近いオフィスの事例

TOMOMASU

 株式会社友桝飲料本社

 起業100年の歴史ある清涼飲料水の会社に提案する、歴史の重厚さと清涼飲料水の爽やかさを融合するオフィス。

NOA STYLE

 株式会社のあ建築設計

 ダイナミックな木造の構造で、しっかりとした会社イメージを顧客に与える施工会社オフィス。
 

CLINIC DESIGN

クリニックデザイン

CONCEPT

コンセプト


医院の個性づくりを追求する

 医院のデザインで重要な要素は、医療目的に応じた空間作りを心がけるということです。院長の個性がそのまま医院の個性となると考えています。私たちは、「最近の流行りの医院はこんな感じです。」といった提案をすることは、絶対にありません。医院の個性をだすために、医院の外観や空間、診察券のデザインなど総合的なデザインを統一させ医院ブランディングを確立させます。私たちの実績では、同じデザインの医院は一つとして存在しないと断言します。



  • 01

    ヒアリング

    どういう患者さんに来て欲しいのか?どういった診療をしていくのか?そういった漠然とした対話からデザインの足がかりが生まれます。
  • 02

    個性を見極める

    院長の個性を引き出すといっても、それはデザインの好みの話ではなく、診療のスタイルのことを指します。「口腔外科」「矯正」「予防歯科」など先生のスタイルが数多く存在します。その診療スタイルが医院デザインにおいて重要な要素となります。
  • 03

    個性を創り出す

    医院の個性を見極めると来院して欲しい患者さんはある程度絞れることになります。そういった患者さんがくつろげる空間を提供することが医院の個性になるのです

クリニックデザインの代表的な事例

DAIMON ORTHODONTIC OFFICE

大門矯正歯科

R CLINIC

歯科・矯正歯科アールクリニック

FUJISE DENTAL CLINIC

フジセデンタルクリニック

 

ALFA DENTAL OFFICE

アルファ歯科

KANEKO DENTAL OFFICE

カネコデンタルオフィス

IMAHAYASHI DENTAL OFFICE

いまはやしデンタルオフィス