LEVEL 5 FUKUOKA HEAD OFFICE 

株式会社レベルファイブ福岡本社

 
デザイン 株式会社リアルクリエイション 小島賢士
CG製作   株式会社フォールームス
施工   株式会社のあ建築設計
家具製作 株式会社アダル
照明設計 株式会社モデュレックス 中村達基
 

プロジェクトの経緯

  •  記念すべき株式会社レベルファイブの仕事に関わった第1回目のプロジェクト。わたしたちもまだ実績の少ない頃だったので、コンペからのスタートであった。コンペ相手は大企業であったが、実績のないわたしたちチームを選んでくれた施主には感謝しかない。それ以来は現在に至るまで、事あるごとにお手伝いをさせていただいているが、施主がどんどん大きくなっていく過程を間近で見ることができとても誇らしい。
  •  さて、初めてのデザインにおける施主の注文は「入社希望者を2倍にしてくれ」であった。じつにシンプルである。が、シンプルであるがゆえに難しい依頼であるのは言わずもがなである。「入社希望者が増えれば、それだけ優秀な人材が集まる。こういった仕事場で働きたいと思わせてくれ。」その言葉で出来上がったこのオフィスであるが、わかりやすい幾何学的形状をモチーフにしている。円、楕円、螺旋、アーチなどがそうである。そして基本的に自然素材を使用する事をテーマに設定した。そのデザインの結果、入社希望者が当時2倍になったのは嬉しかったのをよく覚えている。
  •  しかし、2年後にはこのオフィスはなくなる。
  •  人が多くなりすぎて、事務所を拡張する必要ができたためである。嬉しい誤算とはまさしくこのことであろう。
 エントランス
 ロゴマークを使ったアイキャッチの壁面デザイン。
 エントランス
 アーチ状の形状は、普遍的な幾何学テーマである。アッパーライトと床に光る照明がこの空間を支配する。
 通路
 社長室、会議室、応接室と、来客のための交差する空間。楕円、円、と幾何学模様が重なり合う空間で非常に面白い。
 会議室
 楕円形の会議室。壁面はレンガと流線的な鉄板に丸い穴をあけたデザインが重なり合う印象的なデザイン。
  マスタールーム
スターウォーズのジェダイマスターが集まる部屋みたいにして欲しいという、社員の要望を真に受けて作った部屋。その要望を聞いた後、本屋に走り、スターウォーズのデザインコンセプトの本を買いに行ったのは良い思い出である。それでデザインの意味を読み解くと、ニューヨークのアールデコをモチーフとした部屋である事がわかった。その様式美を丸い部屋に落とし込んだらこのようになったというものである。  
 社長室
螺旋がデザインモチーフである。この中央のテーブルに螺旋を配しているが、ここで生まれたアイデアがぐるぐる回って練られ、世界に配信していく事をイメージしたへやである。