中国へ行っていました。

2018年04月09日

 
先週は中国へ、飲食店のプロジェクトの打ち合わせで長春市へ行っていました。

現地の工務部隊との初顔合わせと、図面や素材の説明を行ってきました。

素材の確認では、早速中国の方で事前に作成された木のサンプルを確認しました。

なかなか丁寧な作りで、少し安心しました。

今回は図面を80枚ほど仕上げましたが、日本の文化を伝えるためには

まだまだ図面やCGが必要と痛感しました。

照明器具もとりあえず日本の照明で選んでいたのですが、

向こうのカタログをいただいてきたので、照度や照射角度表をみながら

再度選び直しを行っていきます。

今回の旅では、向こうの「わからない」が少しわかった気がしたので、

有意義な出張に終わりました。
 


中国 長春市 飲食店 日本料理 木造 日本文化