上棟しました。

2018年03月28日

 
先週の日曜日に、くるみ歯科の上棟が終わりました。

朝から組み始めて、夕方には屋根まで組み終わっているので、相変わらず在来工法は

早いなあと感心してしまいます。

今回のデザインは片流れの屋根が2棟並んだ、とてもシンプルな構成です。

大通り側に高い水上部分を配置することで、建物のボリュームによる存在感の視認性アップを企てています。




同じ勾配屋根の建物の連続は、それだけでデザインになりますね。

それから水下側は受付や待合のエリアになります。

深い庇と連続する垂木が軒先のデザインが受付待合の特徴になります。

垂木は軒先だけ節のない、綺麗な部材を用意してもらいました。



この勾配屋根は、内装のデザインにもなっていて、登り梁でダイナミックな吹き抜け空間を作っています。

これから空間が仕上がっていくので、とても楽しみです!
 


くるみ歯科 城島町 歯科医院 歯科デザイン デンタルクリニック 木造 片流れ屋根 登り梁