中国のプロジェクト

2018年02月23日

 
現在、様々なプロジェクトを抱えていますが、中国の長春市で飲食店のプロジェクトが始まりました。

長春は中国でもかなり北のほうにあります。緯度でいうとロシアのウラジオストックより北になります。

気温もかなり寒く、-20℃から-30℃といった世界です。

写真は雪原を写したものではなく、川を撮影したものです。

この時期だと車が通っても大丈夫みたいですね(笑)



その長春で、面白い飲食のお店があったので思わず撮影してきました。

中国は現在すごく発展していて、私が行っている長春も結構な都会です。

お店作りも当然日本のように洗練された近代的なデザインが多いんですが、

そんな中、中国の80年代を再現した飲食のお店がありました。

日本の昔も彷彿とさせてくれる店内は、かなり面白く、

小学校をイメージした部屋があったり、寄宿舎をイメージした部屋があったりと、

とてもバラエティに富んだ世界観でした。




子供がけんけんぱ(と思うのですが・・・)する床に線を引いただけのデザインなんか、かなり良いですね〜


こういう世界観の再現というものは、どこまで真面目にふざけられるかが鍵になります。

こういうものがあるとプッと吹き出すだろうとか、懐かしくて嬉しくなるだろうとか、

大の大人が真剣にふざけている議論の風景を想像するのもまた楽しいものです。
 


中国 飲食店 インテリアデザイン レトロ ビンテージ