ASSOCIA TERRACE CHIKUSHINO

アソシアテラス筑紫野

デザイン 株式会社リアルクリエイション 小島 賢士
 

プロジェクトの経緯

  •  アートホテルをデザインコンセプトに掲げた。アートホテルとは、アーティストが様々なアートを様々な場所に飾って、上質な空間を実現している。アソシアテラス筑紫野は、そういった空間を表現してみようと試みたプロジェクトである。
  •  外観はガラス張りであるが、中が見えすぎても面白くない。そこでリズムのある縦長窓を配置した。これで外部からエントランスホールが見えすぎないので、内部を期待させる装いを演出できる。
  •  そして風除室に入ると、アクリルのオブジェが天井からぶら下がる空間にでる。カラーアクリルの重なりが美しい。エントランスホールに入ると、何故か壁に飾られた赤いラグマット、下り壁についたグラフィックパネル、巨大な光壁、エイジング処理の鉄板のテクスチャー。飽きのこない上質で楽しい空間が実現できた。
  外観
車寄せのある外観。屋根のあるゲートをくぐって駐車場に入る。 
  ファサード
 梁に仕込んだアッパーライトが軒に光る。
 風除室
カラーアクリルのパネルが重なり合い面白い空間を作り出している。
 エントランスホール
 ドラマティックな空間が実現した。
エントランスホール
いたるところに「アイキャッチ」をもうけ、そこに照明を計画する。
この繰り返しで空間は決定していく。
 
 カウンター
 エイジング加工をした鉄板をカウンターの手元隠しに。
鉄板は雨ざらしにして、アーティストが頃合いを見て丁寧に塗装をかけていく。
まさしく自然が作り出すアートである。