2018

クリニックデザイン

WALLNUT DENTAL OFFICE

クルミ歯科

所在地:福岡県久留米市
業種:歯科医院
構造:木造
敷地面積:491.47㎡
延べ床面積:40.07㎡

外観

 片流れ屋根が二棟雁行して並ぶデザインを採用しました。このことで効果的に駐車場を確保することに成功しました。木貼りの外観棟と、ガルバニウム貼りの外観棟の組み合わせがコントラストを生み出しています。

テラス

 雁行した部分にテラスを設けました。将来的に駐車場などにすることができます。受付や待合からくつろげる空間になっています。

アプローチ

  深いひさしのあるアプローチ。木の軒天井でトンネル状に導く空間が、訪れる人を優しく迎えてくれます。

 

ウェイティング

 片流れ屋根の勾配構造を、そのままインテリアの空間に活用しています。待合室に入ると、伸び上がるような空間がダイナミックな印象を与えてくれます。

ウェイティング

  とても広い待合室なのに柱や梁を空間に感じません。登り梁を利用した空間がそ俺を実現してくれました。

レセプション

  レセプションは医院の核になる部分なので、その配置には細心の注意を払います。使い勝手の良いポジションは、スムーズな診療につながります。

 

レセプション

 レセプションはカウンセリングルームに繋がる動線が、この医院の特徴になっています。

カウンセリングルーム

 カウンセリングルームは外壁に沿っていないので、天井際を大きく抜いて光を取り込むようにしました。比較的小さい空間ですが、圧迫感のない空間になりました。

回廊

  診療室に向かう回廊は、大きい開口で光をふんだんに取り入れた明るい回廊は、診療に向かう時間も豊かにしてくれます。

 

特別診療室

 特別診療室は、木目とネイビーのデザインで構成しています。この構成は、男性的でフォーマルな印象を与える色彩効果があります。

特別診療室

  壁と繋がる木天井で、3mの天井高さにアクセントを与えてくれます。

回廊

  診療室に繋がる回廊は、動線的に暗くなりがちです。いかに光を取り込むかが重要になってきます。この医院では回廊から光を取り込むことで、その問題を解決しました。

 

診療室

 グリーンの天井と壁が特徴の診療室。木製パーテーションは圧迫感を与えずに空間に結界を与えてくれます。

パウダールーム

  勾木天井の木と大きい鏡で空間を柔らかい印象にしてくれました。間接照明が空間に存在感を与えてくれます。

トイレ

  アクセントのクロスを引き立てる間接照明が、この空間唯一の照明になります。これだけでも十分で、程よい光量を感じさせてくれます。

 

CREDIT

意匠デザイン:株式会社リアルクリエイション
設計協力:株式会社楓工房
構造設計:株式会社楓工房
CGデザイン:株式会社4rooms
施工:株式会社イノウエハウジング
照明デザイン:大光電機株式会社