2018

マンションデザイン

FARNEST OITA STATION LINE

ファーネスト大分ステーションライン

所在地:大分県大分市
業種:分譲マンション
構造:RC造
敷地面積:-㎡
延べ床面積:-㎡

南西面外観

 分譲マンションは、まちづくりにおける役割として非常に大きいと当社は考えています。そこで本物件は、大分駅のすぐそばで、ちょうど大分駅もリニューアルということもあり、素直に駅前デザインをオマージュする形をとりました。

南西面外観

 駅前広場はレトロなレンガタイルを用い、飽きのこない普遍的なデザインを施していました。当然本物件デザインも普遍的なモチーフとカラーを大切にしたデザインにしています。

ファサード

 レトロ感のあるレンガ調タイルに、白いモダンなタイルの対比を意識しました。それは古きを知り新しきを知るという、温故知新をキーコンセプトにしたからです。

 

ファサード

白いタイルはモダンな印象を表しています。立体感のある凹凸が陰影を作り出し、上質なファサードの演出に一役買っています。

ファサード

 軒裏を木目にすることで、白いタイルとの対比を意図的に作り出しています。

エントランス

 エントランスは木・白・レンガ・ガラスを用い構成しました。左手には大小様々な飾り棚があり、このエントランス空間に存在感を放っています。

 

エントランスホール

奥のはめ殺し窓は、交通量の多い道路なので、エントランス空間に結界を作るよう少し高めの塀を設けました。光を取り入れ、外の喧騒を感じさせないようデザインしました。

エントランスホール

当社のデザインでは、ソファの部分は天井を下げることが比較的多くなっています。それは座った目線を意識すると、少し天井が低くなっている方が落ち着くからです。

壁面飾り棚

壁面に大小様々な大きさの棚を設けて、当社コーディネーターが小物を設置しました。飾り付けを施すと空間が一気に仕上がります。まさに画龍点睛といった感じがします。

 

イメージスケッチ

 

イメージスケッチ

 

イメージスケッチ

 

CREDIT

意匠デザイン:株式会社リアルクリエイション
照明デザイン:株式会社モデュレックス